読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自然薯の独り言

シンプルにねばり強く生きる!

【恋愛】誰かの特別な人になりたい!と思ったら、自分磨きより良き理解者に。どれだけその人のことをわかってあげられるかが重要なのです。

f:id:jinenjyo:20161225143616j:plain

気になる異性ができたとき、あなたはどうしますか?

「少しでも痩せて見られたいからジムに通います!」

「これまで以上に服や化粧などに気をつかいます」

「やっぱり男は仕事ができないと。今以上に仕事をがんばる!」

 

どれも素晴らしい努力ですが、これらは「自分を素敵する」行動です。

自分の魅力を高めるのは、もちろん素敵なことには間違いありませんが、あなたがいくら「素敵な人」になっても「誰かの特別な人」にはなれません。

 

あの人の特別な存在になるには

女性ファッション誌でよく特集される「自分磨き」。TwitterinstagramなどのSNSでもジム通いやダイエット関連の投稿をよく目にします。

 

自分が磨かれて輝けば、あの人の特別な人になれると思っているからです。

果たして効果はあるのでしょうか?

 

おしゃれに気を使い、痩せてキレイになった。

休日にセミナーに通って資格を取得した。

 

これらはすべて自分に向けた努力です。

いくらあなたが素敵な人になっても、意中の人から声をかけられるわけではありません。

なぜなら、素敵な人は世の中にたくさんいるのですから。

 

誰もが理解してくれる人に飢えています

いくら内向きな努力をしても、好意を持ってもらうのはかなり難しいです。

 

世の中には魅力的な人があふれています。あなたがいくら自分磨きをして素敵になってもそのグループの一員に加わるだけ。誰かの特別な人にはなれません。

 

異性に求めるのは

素敵な人<<理解してくれる人

 

圧倒的に、理解してくれる人の需要があります。

 

ちょっと考えてみてください。

あなたの回りに、あなたを理解してくれる人が何人いますか?

さらに異性に絞ってみてください。すぐに複数人思い浮かぶ人は少ないと思います。

 

そのくらい理解してくれる人は、希少価値が高いのです。

素敵な人より、わかってくれる人になればいいです。

 

背伸びして自分を磨く努力より、あの人をわかってあげる努力をすべきです。

 

あなたが良き理解者になるには?

では、わかってくれる人になるにはどうすればよいのでしょうか。

 

当然ながら、よほど長いつきあいのある人でなければ、その人を理解してあげるのは大変難しいです。だからといって距離をおいて接していれば、いつまでたってもわかってくれる人にはなれません。

 

ファーストステップとして有効なのは、「あなたをわかっています」というアピールを積極的にすること。

たとえそれがハッタリでもかまいません。

 

「〇〇ちゃんって、~~~なタイプだよね?」

「昨日残業だったの?大変だったねー」

 

こんなささいな会話でもいいので、「あなたに興味を持っている」「あなたのことをいつも気にかけていますよ」というアピールをしてみましょう。

 

これを続けることで、相手は心を開いていきます。

 

誰かの特別な人になりたい!と思ったら、自分磨きより良き理解者に。どれだけその人のことをわかってあげられるかが重要なのです。

 

それではまた('◇')ゞ